ソーダマシン?ペットボトル?炭酸水なら『ヨサソーダ』がおすすめ!

炭酸水、どんなもの飲んでますか?炭酸水ブームが今やすっかり定着しました。お酒を割る炭酸の定番といえば赤いラベルの『ウィルキンソン』でしょうか。単独で飲む炭酸水といえば、イタリアンレストランやカフェなら1本600円はくだらない、おしゃれの代名詞とも言える存在感を放っていた『ペリエ』。近頃ではソーダマシンも数多く選択肢も豊富になりました。

さてさて、それでもここでご紹介したいのは、古典・缶入りソーダ水です。

ウィルキンソンでもペリエでもない、ソーダストリームでもアールケでもない

その名も、『ヨサソーダ』
舐めてんのか。そう思ったあなた、いや、いいでしょ?このネーミング、このユルさ。でもね、これがまた本当に“よさそー”な“ソーダ”なんですわ。

そもそも『ヨサソーダ』ってなんなん?

2016年、キリンビバレッジより発売。ネット販売専用の商品のためスーパーやコンビニには並んでいません。Amazon、LOHACOを始めとしたネットショップにて販売中。地味にファンに支えられていると思われる『ヨサソーダ』

ヘビーユーザーの私は発売以来自宅にストックを欠かしたことがありません。5年はリピートしているということに。味も量も、炭酸の強さも、見た目も、何もかもが飽きない!!飽きっぽいで有名(なんです)な私がここまでヘビロテする理由とは!?詳細、以下!

ヨサソーダをおすすめしたい理由!

①190mlのミニ缶で、炭酸が抜ける前に飲み切れる!

炭酸の特徴としては、ガスが抜けてしまうということ。気の抜けた炭酸ほど悲しいものはありません。炭酸が抜けたコーラもそれはそれで美味しく感じることもありますが、炭酸が一番の目的だったら、やっぱりいつもMAX量を楽しみたいもの。

巷には1.5ℓなどの大きなペットボトルの炭酸水もあります。価格としては圧倒的にそちらの方が割安ですが、家で飲む場合、それほど一気に飲みませんから、どうしても炭酸が抜けてしまいます。出先でなら500mlのペットボトルは飲み切っちゃうかもしれませんが、自宅で飲む場合は、開封後冷蔵庫で保管するケースも多いかと思います。

そこで、『ヨサソーダ』。190mlと、缶コーヒーくらいのサイズでしょうか。缶入り飲料では最小サイズかなと。そんな小さいサイズの炭酸水なので、使い勝手がいいんです。

②ノンアル、ノンカロリー。思い立ったらすぐ飲める!

思い立ったら、とは。具体的にヘビーユーザーの私の用途としてはこんな感じです。

ランチタイムのドリンクに
テレワークで自宅仕事の方も多いこのご時世。ランチビールやランチワイン…誘惑はたくさんありますが、社会人、なかなかそうは行きません。たまにはいいかもしれないけど、急遽呼ばれたり車に乗る必要ができるとも限りませんからね。そもそも仕事の効率落ちたらアウトですから。

ちなみに、カルボナーラなど濃いめのソースにぴったりですよ。

お酒を飲みたいけど…やめておこうかな、という夜に
晩酌のビールや缶チューハイを「ちょっと飲みたいな〜、でも明日朝早いな…」「最近飲み過ぎかな…」なんて迷う時にもぴったり。ノンアルビールやノンアルチューハイもいいけど、こちらは無糖、カロリーゼロ。1ミリの遠慮も後ろめたさもなく飲んでしまえます!

500mlとか、そんなにいらないけど、ちょっとだけ炭酸飲みたい…と言う時に
家事や仕事の合間の気分転換、二日酔いの朝、胃がちょっともたれている時など、あるいは空腹を紛らわせたい、なんていう場面に。ちょっとだけ炭酸飲んでスカッとしたい、という時にこれがキッチンにあると気軽にプシュっとできてしまいます。

③ペットボトルより環境負荷少なく

ペットボトル飲料って、空いた時のボトルが溜まっていく様子がちょっと嫌ですよね。ペットボトルってラベル剥がしてキャップは別に出してと、さすがに今や分別が身についていますが、しかし、実はペットボトルはコストや加工の手間がかかることからリサイクル率は収集率に比べて実際はかなり低め。

レジ袋有料化からプラスチックを減らす流れが加速する今、見直したいのが缶。2019年(令和元年)度のアルミ缶リサイクル率は97.9%だそうです。
引用:http://www.alumi-can.or.jp/publics/index/65/

これなら堂々と安心して飲んで、リサイクルに出せませすね。

④見た目がかわいいのでインテリアの邪魔にならない

大事なことなので2度言いますが、『ヨサソーダ』はネット販売専門の商品です。20缶入りの箱で1000円ちょっと、1本あたり50〜53円ほど。販売サイトやまとめ買いにより価格の幅がありますので、販売サイトでご確認を。

箱買い?邪魔じゃない?ってお思いですか。そう思いますよね。しかし、1缶190mlなので、20缶入ってもA4サイズより小さいくらいの箱。さらに箱もかわいい。

缶自体のデザインもかわいいので、仮に20缶飲み切って空き缶が山になっていても十分かわいい!ストックしていても、冷蔵庫やテーブルに出ていても、さらに飲み終わった後の残骸すらかわいい。かわいいかわいいって連発してますけど、ファンシーなかわいさではなく、クールかつポップなデザイン。インテリアにこだわる一人暮らし男子の部屋にあってもシャレオツ感出せちゃうので安心して。

⑤ソーダマシンもいいけど、缶はやっぱり楽!

人気のソーダマシン。カッコイイデザインのものも増えてきましたよね。本体は3万くらいするけど、頻繁に飲むなら割安、さらにオレンジジュースに炭酸を充填したりもできてアレンジの幅広さ!確かに面白そうです。
しかし、マシンやボトルのケア、さらに炭酸自体はカートリッジの交換がマスト。…うーん、めんどくさそう。最初はやるけど、だんだん使わなくなりそう。。(完全に個人の意見です)

ギフトにもしちゃう『ヨサソーダ』

いかがだったでしょうか。
私は『ヨサソーダ』が好きすぎて、先日友人にも贈りました。というのも、とあるささやかなお祝い事で、定番的にビールかなんか贈ろうかな?と思っていたところ、「痛風を発症したのでビール飲めないんだよ」と報告を受け、かわりにハイボールを飲むようになったのだけどペットボトルのゴミが出るのが嫌で…と言っていたので、それならおすすめの炭酸があるよ!という見事な『ヨサソーダ』プレゼンの流れでした。

ここまで『ヨサソーダ』単体を推しまくってますが、別にまわしものでもなんでもなく、ただのイチファンなだけです。キリンビバレッジさんに、いつか“公式『ヨサソーダ』アンバサダー”に任命してもらえる日まで、コツコツ布教活動を続けていきたい所存です。

『ヨサソーダ』ブランドサイトはこちら(ページ下に販売ECサイトのリンクがあります)