【グルテンフリースイーツ】でおいしいと健康の2つをゲット!気になる魅力をご紹介

心をホッとさせてくれる甘いスイーツ。コーヒーブレイク時のお供にしている方も多いのではないでしょうか?ドリンクとスイーツのセットは幸せな気持ちになれますよね。
ですが、小麦粉を使った料理は太りやすいのも事実。日ごろ健康に気を付けていても、食べ過ぎると太る原因になってしまいます。
そんな甘いものは食べたいけど、健康にも気を付けたい方は「グルテンフリースイーツ」で解決しましょう。
この記事では「グルテンフリースイーツの魅力」について詳しく解説します。ぜひ、参考にしてみてくださいね。

グルテンフリーとは

グルテンフリーとは、グルテンを含む食品を取らない食事方法です。多くは小麦粉に含まれており、麺類やパン・ケーキなど私たちがよく口にする身近な食べ物ばかりですよね。
しかし、グルテンを摂取しすぎると身体に悪影響を及ぼす場合があります。それは小麦アレルギーの方や、グルテンによって小腸を傷つける「セリアック病」。
そのような方々のために取り入れられた食事法がグルテンフリーなのです。

グルテンフリーによって得られる3つの効果

小麦アレルギー患者のために取り入れられたグルテンフリーですが、健康への意識が高い人の間でも話題となっています。身体にどんな変化をもたらすのか気になりますよね。
ここでは、グルテンフリーを実践すると得られる3つの効果をご紹介いたします。

肌荒れを防ぐ

ニキビや吹き出物などの肌荒れを防ぐ効果が期待できます。
糖質の高い食べ物は、肌荒れを起こす原因のひとつ。小麦粉はお米に比べて糖質が高く血糖値が一気に上昇するため、肌荒れを引き起こしやすくなるのです。
グルテンの入った食事を抑えることで、自然と糖質を控えられますよ。

体調を整える

グルテンを控えると得られる効果の2つめは体調の変化。
実は、グルテンという成分が身体に合わない日本人の割合は約8割だと言われています。気づいていないで、合わないサインが出ているかもしれません。ケンミン食品株式会社にこのような記載があります。

世界的に有名なテニスプレーヤーが、血液検査などを通して小麦や乳製品などが体質に合わないと診断されたことを機に、「グルテンフリーの食事にしたことで体の調子が良くなった」と著書を出版したことで注目されました。同じようにグルテンが体質に合わない方が、グルテンフリーの食事を実践したり、グルテンの摂取を抑えることで体質改善につながる認識が広まり、一般には便秘や下痢、腸内環境の改善、それによる肌荒れやニキビなどの肌トラブルの改善、何となく体調がすぐれない、倦怠感などの改善への期待が寄せられています。

グルテンフリーとは | ビーフンのケンミン食品

この記述から分かるように、グルテンを控えるだけでも体調が整えられる可能性があり、身体の変化を感じられるでしょう。

身体が軽くなる

グルテンの取りすぎにより、身体がだるいと感じる方も中にはいると言われています。グルテンフリーを進んで取り入れることによって、徐々に身体が軽くなると実感できるかも!
自然と食欲も抑えられ、シャキシャキと動けるのはうれしいですよね。

生活に取り入れやすい『グルテンフリースイーツ』の魅力

グルテンフリーのメリットがわかっても、毎日の食事ですべてのグルテンをカットするのは難しいはずですが、お菓子やスイーツなら比較的簡単に取り入れられます。
ここではグルテンフリースイーツの魅力をお伝えしていきますね。

ヘルシーでダイエットにも向いている

グルテンの取りすぎは、食欲増進効果により体重が増えてしまうことも。腸の動きも鈍くなるので、痩せづらくなるでしょう。よって、小麦を使わないお菓子はダイエットに適しています。
お菓子を食べながら痩せられたら、満足度も高いですよね。

通常のスイーツと変わらない満腹感がある

小麦粉を使わないスイーツなんて、おなかいっぱいにならないと思っているはず。実は、小麦粉を使わなくても食べ応えのあるケーキが豊富にあるのです!
米粉やそば粉など、小麦粉の代わりに代用されたスイーツは味にも大差がありません。米粉はもちもちとした食感で噛み応えがあるので、満腹中枢が刺激されますよ。

コンビニでも手軽に購入できる

グルテンフリーの存在が広まってきた今。コンビニでもグルテンを含まないスイーツも増えていますよね。
グルテンフリー専門店でなくても、手軽に買える時代になっています。よくコンビニでスイーツを買う方は、ぜひ小麦不使用の商品を選んでみてくださいね。

手作りで簡単に作れる

お菓子作りが好きな方は、手作りのグルテンフリースイーツを作るのもいいですよね。
小麦粉の代わりに米粉を使うスイーツが一般的。さらさらとした米粉は、小麦粉のように何回も振るいにかけなくていいので手間も省けます。
また、小麦以外にもお砂糖をきび糖に変えてみたり、オートミールを入れてみたりなど自分好みのヘルシーお菓子に仕上げられるのも手作りの魅力。容量は通常のお菓子作りと一緒なので、一度作ってみてはいかがでしょうか?

ヘルシーでおいしい『グルテンフリースイーツ』で健康的にブレイクタイム楽しもう!

今回はグルテンフリースイーツについてお話しましたが、小麦粉を使った食べ物が悪いわけでは決してありません。小麦粉には小麦粉の魅力があり、バランスよく取り入れることでわたしたちの生活豊かにしてくれるでしょう。
しかし、グルテンフリーを生活に取り入れると、身体が軽くなったり体調が整ったりなどのメリットを感じられるかもしれないですよ。まずは、気軽にブレイクタイム中のスイーツをグルテンフリーに変えてみませんか?
きっとグルテンフリースイーツに魅了されるはず!ぜひ健康的なおやつタイムを楽しんでみてくださいね。

文:ことり

参考
農林水産省 ノングルテン米粉について
ケミケン食品 グルテンフリーとは