ソロキャンプに持っていきたい、ナチュラルでコンパクトな折りたたみウッドテーブル

キャンプ道具を揃え始めると、あれもこれもと欲しくなりますよね。テントにチェアに、シュラフに焚き火台・・・。揃えていくとだんだん荷物も増えていきます。特にソロキャンプの時はできるだけ身軽にいきたいという方も多いのではないでしょうか。キャンプ道具の中でも意外と荷物になるのがテーブル。大きめのテーブルも持っていますが、コンパクトなものが一台あるととても便利です。

今回は、折り畳みができてコンパクトになるウッドテーブルをご紹介します。

バカンスのバンブーテーブルは、ロングセラーの人気者

こちらのテーブルは、バカンスというブランドのロングセラー商品。数年前ナチュラルなテーブルはないかと探したところ、アウトドアブランドにはなかなか見つけられませんでした。あったのはスノコ状の天板のタイプが多かったですね。

こちらはバンブーテーブルといって、天然の素材、竹でできています。天板もご覧の通り一枚ものに作られているので隙間から物が落ちるとかがありません。ウレタン塗装をしているので、飲み物をこぼしたりして濡れてもすぐに拭けば問題なし。

実はリビングでお子さんがお絵描きする時に使うという需要も多いらしいです。

サイズ:どのくらいコンパクトなの?

こちらのバンブーテーブルは横50cm、縦30cmというサイズ。飲み物を置いたり、キャンプで1人分の食事を載せるのには十分な大きさがあります。折り畳むと、厚さは約4cm。女性でもヒョイっと小脇に抱えて持つことができる大きさです。

この、厚さがあまりないというところがとてもコンパクトだと思います。収納も足を折りたたむだけという簡単さ。アウトドア用品には、収納に手間がかかる物が多いもの。これだけシンプルな作りは使い勝手もよいですね。

一つだけ難点があります

3年ほど使っていて気に入っていますが、バンブーテーブルには一つだけ難点があります。それは、使っているうちにネジが外れやすくなってしまうこと。テーブルの足を折りたたむ動作を繰り返すと、付属しているネジがどうしても緩んできてしまいます。作り上しょうがないのかなと思っていますが、緩んだネジを取り替えて、ホームセンターで買ってきた同じサイズのネジ(数百円)にとりかえたら問題なく使用できていますよ。

詳しくは、こちらの動画をご覧ください。一緒に使うとおすすめのピクニックマットもご紹介しています。

ソロキャンプも、ピクニックも、コンパクトに楽しもう!

荷物が多くなりがちなキャンプも、庭や公園や屋外でちょっとくつろぎたい時にも、コンパクトなウッドテーブルはきっと役に立ってくれることと思います。

アウトドアライフをどうぞ楽しんでくださいね!