シックな女性のお部屋に!ライフスタイルショップオーナーおすすめの癒し系中型観葉植物5選。

植物を空間に取り入れることで生まれる新しい暮らし。

植物を空間に入れることであなたの暮らしはグッと変わっていきます。インテリアとしても活躍してくれますが、朝から植物に水をあげたりすることで生活スタイル自体も引き締まってきます。
風水的にもよくなると言われたりしますが、スピリチュアル的なことというよりもこうした生活自体にうるおいをもらたらすことがいろいろとあるんだろうなと考えています。

グリーンはもちろん、それ以外にもいろんなカラーの植物たちがあなたの暮らしを彩ってくれます。そうした観葉植物たちとの暮らしは、あなたの運気自体もきっとよくしてくれることでしょう。
女性の方々は気持ちも繊細なところも多いと思います。植物たちと一緒に暮らしながらあなたらしい時間をつくっていきましょう!

シンボルツリー的な観葉植物を置いてあなただけの特別な空間を。

さて、今回はメンズ編でも紹介しましたようにシンボルツリーになるような中型クラスの観葉植物を紹介させていただきます。
植物とは出会いがとても大事だとおもっています。ここであげたもの以外にもいろんな観葉植物がございますので、お目当てのものに出会えたらぜひそちらも選んでいただけたらと思います。

今回は私どものライフスタイルショップU2KANAYAで2022年現在ご用意している植物の中からおすすめのシンボルツリーになりそうなものを選んでみました。主に女性たちに好まれるようなものが多いので参考にしていただけたらと思います。
お部屋自体に何かコンセプトのようなものが足りずぼんやりとした空間になってしまっている方も多いのかも知れません。少し大きめの観葉植物を入れることでお部屋自体もグッと引き締まったりもします。大きめの植物たちは丈夫なものも多いので、新しい暮らしを探している方にはぜひ一度ご愛読いただきたいと思います。それではどうぞ!

ライフスタイルショップオーナーおすすめの個性的な中型観葉植物5選。女性編。

女性のお部屋におすすめ!癒し系観葉植物その1.フィカス・アルテシマ

最初にご紹介させていただきますので、多くの方がお部屋に飾られているフィカスのシリーズからアルテシマをご用意しました。
フィカスの中でもウンベラータやベンガレンシスなどと人気を分けるアルテシマは明るい斑入りの少し肉厚の葉っぱが特徴の可愛らしい植物です。

大きなものは2m以上のものも売られたりしていますが、主に1m前後のものがよくお店でも置いてあると思います。よくフィカス・ベンガレンシスと混同される方がいらっしゃらられるようですが、葉っぱの色が濃い緑のものがベンガレンシスで、アルテシマは黄緑色のようなライムグリーンで濃淡が綺麗な斑入りの葉っぱが特徴です。ちょっとシックにしたかったらベンガレンシス、明るめにしたかったらアルテシマがおすすめです!

可愛らしいフィカス・アルテシマにU2KANAYAの雑貨屋、アンライフバイユノートルで取り扱っているアフリカで作られた蓋つきのかごをオリジナルで合わせてみました。蓋の部分を幹にひっかけるなどしてオリジナルの演出をしてみましたが、こういった飾り方もけっこう面白いんじゃないかと思います。ブルー&イエローのかごとライムグリーンのフィカスアルテシマの組み合わせでお部屋が明るくなること間違いないと思います!

アルテシマは乾燥を好みます。一方、ベンガレンシスは多湿を好みます。水やりの違いもあるのでこちらも選ぶ参考にしてください。耐陰性もありますが、葉っぱの色も明るめですので、できればカーテン越しの明るめの場所などが似合うかと思います。耐寒性は弱めなので室内で管理してあげてください。

女性のお部屋におすすめ!癒し系観葉植物その2.パキラ・ミルキーウェイ

最近注目されている少し変わった斑入りの植物のシリーズから、白いマダラ模様が可愛らしいパキラ・ミルキーウェイを次にご紹介させていただきます。
パキラはとても育てやすい植物でこちらもお部屋を彩る観葉植物としてはよく使われたりしています。そんなパキラの中でも希少な種類として知られているのが、今回ご紹介する斑入り(ふいり)のパキラです。

斑入りのパキラはその美しい見た目だけでなく、自生する数が少なくてなかなか市場に出回りません。そういった希少性もあってとても人気の高い観賞植物となっています。「パキラ・ミルキーウェイ」と呼称されており、美しい天の川(=ミルキーウェイ)のような見た目が名前の由来です。緑豊かなパキラも魅力的で風水的にも良いとされている植物。そんなパキラの中から、どこか儚さのあるこのパキラ・ミルキーウェイで特別な空間をつくってみてはいかがでしょう。

パキラ・ミルキーウェイ自体がかなり特徴的なものなので合わせる鉢はシンプルなもので十分です。ただ陶器鉢やテラコッタ、コンクリート鉢などのずっしりしたものよりはカゴ系の軽めのすっくりしたものが似合いそうです。色もそこまで強くないものが良さそうですね!

割とどこでも管理しやすいパキラですが、ミルキーウェイは葉っぱが斑入りで少しだけ繊細です。直射日光などには当てないでやわらかな日差しのもとで育ててあげてください。少し寒さにも弱めなので室内での管理が基本となります。乾燥には強いので水も土が乾くまではあげなくて大丈夫です。土が乾いてから数日たったくらいでたっぷりとあげてやるのがいいでしょう

女性のお部屋におすすめ!癒し系観葉植物その3.エバーフレッシュ

風にそよそよとなびかせる葉っぱがなんとも可愛らしいエバーフレッシュは観葉植物の中でもトップクラスの人気になっています。そんなエバーフレッシュも女性のお部屋のシンボルツリーにとってもおすすめの植物だと思います。

細い葉っぱが多く茂っているエバーフレッシュは空間に涼しさを演出してくれます。少し風を与えてあげるとそよそよと葉っぱをなびかせて、そんな姿に癒される方も多くいるのが人気のひとつでしょう。風水的にも癒しや落ち着きを与えてくれるこのエバーフレッシュは運気をあげてくれる植物として人気です。S字に曲がった中型のエバーフレッシュは可愛らしくとっても人気です。別名でネムノキとも呼ばれ、夜になると葉っぱを閉じて休んでいるのもなんだか微笑ましい植物です。

エバーフレッシュにはやはり白い陶器鉢がお似合いですね!美しい緑の葉っぱが特徴的なエバーフレッシュと白い鉢の組み合わせはお部屋をすっきりと清潔感ある空間に仕上げてくれます。癒し系のエバーフレッシュと清潔な白い鉢で居心地のいい空間に仕上げてくださいね!

エバーフレッシュは多少耐陰性もありますが、日当たりを好む植物ですので日当たりのいい場所で管理してあげましょう。葉の表情で状態が分かるので夜でもないのに閉じたり、葉っぱが黄色くなってきたりしたら水枯れや置き場所などを考えて対処してみてください。基本的には育てやすい植物ですので、ほどよい日当たりと風通しに気をつけてたまに水をしっかりとあげてあげれば元気に育っていってくれると思います!

女性のお部屋におすすめ!癒し系観葉植物その4.シェフレラ・ハッピーイエロー

メンズ編でも登場のシェフレラもこちらでもご紹介いたします。管理がラクで育てるのが本当に楽しいシェフレラは男性・女性問わず人気の観葉植物です。シュッとしたスタイリッシュさを感じさせるツピタンサスのようなシェフレラがあったり、今回ご紹介するハッピーイエローのような本当に可愛らしいシェフレラまで、本当に人気のある観葉植物です。

シェフレラ・ハッピーイエローは別名ホンコン・カポックと言われ、いろいろなお店で置かれている扱いやすい観葉植物です。シェフレラ・ハッピーイエローはその名前の通り、一鉢部屋においてあるだけでパッと明るくなるような雰囲気のある観葉植物です。丸みを帯びた葉っぱが優しい雰囲気を醸し出し、運気を高めてくれると評判です!

割とどんな鉢にも合わせやすい植物です。今回は丸みを帯びた優しい色使いの陶器鉢に合わせてみました。樹形によってこの辺りは選んでみると良いのかも知れませんね!玄関などに置いておくと良縁を引き寄せるようです。場所に合わせた鉢の選び方がおすすめです!

シェフレラは本当に育てやすい植物です。耐陰性もあって置き場所は選びませんが、日当たりは好む植物ですのでなるべくは明るい場所で育ててみるのが良いでしょう。水やりもほどほどで大丈夫ですので土が乾いたらたっぷりあげてやってください!耐寒性もほどよくあるので冬もあまり気にせず育てられるのがシェフレラのいいところですね!!

女性のお部屋におすすめ!癒し系観葉植物その5.ホワイトソルトブッシュ

最後にご紹介する植物はオージープランツからホワイトソルトブッシュをご用意しました。こちらは少し珍しい植物になっていてあまり見かけることも少ないかも知れませんね。
ちょっと個性的な女性におすすめの観葉植物です。基本的には外で育てるのに向いている植物ですが、半日陰でも育てられるので明るめの屋内で育ててみても面白いと思います。

幹が暴れやすく剪定も必要になってくるようなちょっと扱いづらさもある植物ですが、小さな葉っぱがいくつもある可愛らしいその姿は屋内で上手に管理さえできればとっても描になる植物だと思います。私たちのショップでもしばらく置いていますが、耐陰性も割とあって丈夫に育ってくれています。

可愛らしい姿に合わせてこちらもメンズのボトルツリーに使った職人仕上げの手編みのかごに入れてみました。とっても軽い植物ですので持ち運びも簡単で、その日の気分でいろいろと場所を変えて楽しんでみてもいいと思いますよ!

暑さ寒さに強く丈夫な植物です。乾燥にも強いので土が乾いてからしばらくたってたっぷりと水をあげれば大丈夫です!樹形だけ暴れやすいので剪定の必要があるかも知れませんが、気にせずバッサリ切ってしまえばこちらも大丈夫です!他の人とはちょっと違ったものを置きたい女性にはおすすめですよ!!

植物好きのメンズと一緒にあれこれ楽しんでみてはいかがでしょうか?

植物といったら女性のもの、、、なんて時代はとうの昔のお話です。最近は女性以上に植物を愛でているメンズが割と多くなっています。(^∇^)
カップルで植物園やグリーンショップなどに出かけて一緒に楽しんだりするのは、けっこう今どきかも知れませんよ!

ということでシンボルツリーにおすすめの観葉植物をメンズ編とともにそれぞれ5種類ほど選んでみました!いかがだったでしょうか?
最近流行りということですが、植物はいつになっても私たちの暮らしを彩ってくれます。一緒に育ってくれるパートナーとして、彼氏彼女とおんなじくらい大切にしてあげてくださいね!

U2KANAYAではまだまだご紹介したい観葉植物がいっぱいあります!この機会にぜひお立ち寄りください!!

それでは素敵なグリーンライフを。。。