気が利いているね!といわれる、タイプ別女性がもらって嬉しい手土産の選び方。

  • 8月 13, 2020
  • GIFT

久しぶりに会う友人や、彼女へ、また訪問する際のちょっとしたプレゼントとして、手土産やおもたせを持って行く習慣があります。そんな時、どんなものを持って行ったらいいか悩んでしまうことはありませんか?この記事では、タイプ別に女性がもらって嬉しい手土産の選び方と、事例としての商品をご紹介しています。

こんにちは、週末カフェを運営しているユノートルといいます。

レシピ作りや商品開発をする中で、お客様からこんなものが欲しいというご要望をよく聞きます。私自身、以前は販売員として沢山のギフト選びをお手伝いしてきました。

手土産といっても様々なものがありますので、今回は「食べ物・飲み物」に限定しました。手土産はネットで買えるものもありますし、その土地でしか買えないものもあります。ここに書いてあるものだけなく、こんなタイプの女性ならこんな手土産がおすすめという風に選び方の参考にしていただけると嬉しいです。

たとえ同じものが買えなくても、この順番で選んでもらえれば、きっとお相手に喜んでもらえる手土産が見つかると思います。

これで分かる。相手の趣味趣向を知るとっても簡単な方法。

もらって嬉しい手土産は、その人が好きそうなもの。当たり前かもしれませんが、好きなものがわからないから困ってしまうのかもしれません。

以前は直接本人に聞くしか方法がなかったのですが、今は割と好きなものが分かりやすい時代です。どうやって調べるかというと、とても簡単な方法があります。それは相手のSNSを見るという方法です。 

インスタグラムやツイッター、フェイスブックをやっている女性は多いですよね。もしつながりがあれば、ちょっと覗いてみて下さい。彼女のインスタグラムには様々な写真が載っています。

プロフィールに書いてある言葉から、好きなものが見つかるかもしれません。あえて書いていなくても、写真を見ればなんとなくこんな感じが好きな人というのが分かってきます。発信している文書を読めば趣味趣向が分かってきます。

SNSだけでなくブログを書いている人ならブログでもいいでしょう。これをきっかけに、その女性のことをよく知れるかもしれません。お会いした時の話題で盛り上がれば、手土産以上に喜ばれるかもしれないし、より楽しい時間が過ごせそうですね。

タイプ別女性がもらって嬉しい手土産の選び方3つ。

1.季節に敏感な人には、旬のものを選ぶ。

こんな方に

  • 季節折々に、インテリアを変えている。
  • 正月や節句などの行事に敏感。
  • 美容に気を使っている。
  • 料理やお菓子作りが好き。

旬のものの代表は、フルーツですよね。スーパーで並んでいる瑞々しいフルーツは毎日目にするけれど、少し値が張るため自分ではなかなか手が出ないというのが本音。美味しく熟すまで飾っておくと季節を感じられるし、料理やお菓子作りが好きな方なら、フルーツから素敵なスイーツを作り上げてくれるかもしれません。

冬~春:いちご

見た目も可愛くて女性が大好きないちご。静岡県内はいちごが名産でもあり、この季節はいちご狩りが人気です。静岡市の久能海岸は有名人も訪れるほど。冬~春の間はいちご狩りだけでなく、新鮮ないちごも買えます。

店名久能屋
所在地静岡県静岡市根古屋30番地
TEL054-237-0610 産直便は3/31まで
ウェブサイトhttp://kunouya.com/

夏:クラウンメロン

我が家も最近知り合いの八百屋さんから菊川産のマスクメロンをいただき、家族で堪能させていただきました。みずみずしくてさっぱりした甘さで、暑い時期にぴったりのフルーツ。高級感のあるメロンはまさに果物の王様っていう感じです。丸ごとメロンがあれば、写真のような贅沢なパフェがおうちで作れそうですね。

秋:シャインマスカット

シャインマスカットが出てきたのはここ数年くらいですね。30年に渡る研究を重ねて登場した新時代のブドウと言われているらしいです。平成18年に品種登録したばかりだとか。「スチューベンとマスカット・オブ・アレキサンドリア」、「カッタクルガンと甲斐路」この4つの掛け合わせからできたブドウなので、奥深い味わいが楽しめるのだそうです。

老舗有名店のフルーツサラダ詰合せ

少し趣向の変わったものを一つご紹介します。フルーツといえば、日本橋の千疋屋さん。こちらではアボカド、オレンジ、キウイ、レモンといったフルーツにドレッシングを加えたフルーツサラダのギフトを取り扱っています。こんな組み合わせを考えられるのは、上質なフルーツショップならでは。おしゃれで新鮮な手土産になりそうです。

日本橋 千疋屋総本店 公式 フルーツサラダ詰合(アボカド・オレンジ・キウイ・レモン・ドレッシング)

以上いくつかフルーツをご紹介しましたが、地元で採れる新鮮なフルーツが一番美味しいと思いますので、あなたの住む地域で季節ごとに採れるフルーツをぜひ探してみてください。

2.健康志向・自然派の人には、オーガニックやグルテンフリーな手土産を選ぶ。

こんな方にオススメ

  • 健康に気を使っている。
  • 食事に気をつけている
     (ダイエットや美容、アンチエイジングに興味がありそう)
  • 自然な、ナチュラルなものが好き。 

マイベストグラノーラ グラノーラ

健康であること、信頼がおけること、美味しいことを基準に、有機や高品質なの材料を使って作られたグラノーラ。ドライフルーツ、ナッツ類など何かに偏ることなく、栄養バランスを考えて1つ1つのグラノーラの具材を決めているそうです。

マンマナチュラル 生アーモンドバター 

キッチンユノートル しろかねドーナツ 

米粉のしろかねドーナツ

キッチンユノートルで週末販売させていただいている「しろかねドーナツ」は、米粉やおからを使っており、グルテンフリーのドーナツです。甘すぎるものが苦手な人や子供さんにも人気の手土産です。

店名キッチンユノートル
所在地静岡県島田市大代655-4
営業日毎週土日
ウェブサイトhttps://unautre.jp/kitchen-unautre/

3.環境やエコなどの意識が高い人には、エシカルな手土産を選ぶ。

こんな方にオススメ

  • リサイクルへの意識が高い。
  • マイカップ、マイボトルなどを持ち歩く。
  • 流行よりも、長く大事にできるものを使っている。

最近よく聞かれるようになったエシカルという言葉はご存知でしょうか?エシカルとは、「人や社会、地球環境、地域に配慮した考え方や行動」のこと。

エシカルについて簡単に説明している記事はこちら。

エシカルな行動の中でも、フェアトレードという仕組みがあります。

コーヒーや紅茶、バナナやチョコレート。日常を彩るたくさんの食べ物が世界の国々から私たちの手に届けられています。それらを生産している国、人々のことを考えてみたことはありますか?

日本では途上国で生産された日用品や食料品が、驚くほど安い価格で販売されていることがあります。一方生産国ではその安さを生み出すため、正当な対価が生産者に支払われなかったり、生産性を上げるために必要以上の農薬が使用され環境が破壊されたり、生産する人の健康に害を及ぼしたりといった事態が起こっています。

生産者が美味しくて品質の良いものを作り続けていくためには、生産者の労働環境や生活水準が保証され、また自然環境にもやさしい配慮がなされる持続可能な取引のサイクルを作っていくことが重要です。

フェアトレードとは直訳すると「公平・公正な貿易」。つまり、開発途上国の原料や製品を適正な価格で継続的に購入することにより、立場の弱い開発途上国の生産者や労働者の生活改善と自立を目指す「貿易のしくみ」をいいます。”

フェアトレードとは フェアトレードジャパンHPより

フェアトレードの商品を購入することは、この取り組みをしている企業を応援することにつながります。出来るだけそういった活動を応援したいと思っている人への手土産にフェアトレードの商品を選べば、その気持ちに応えることになるでしょう。

ピープルツリー 秋冬限定チョコレート

Clipper Teas France オーガニックティー 

実はタイプ別でなくてもいい。大事なことは・・・。

気が利いているね!といわれる、タイプ別女性がもらって嬉しい手土産の選び方をご紹介しました。いかがでしたでしょうか?グルテンフリーは知っていたけれど、エシカル?フェアトレード?初めて聞いた言葉もあったかもしれません。

また、もうお気付きの方もいるかもしれませんが、1~3のタイプは割と趣向が近い女性タイプです。なぜならエコや季節に敏感な方は、健康志向である場合も多いからです。実はどの手土産も当てはまると思います。1~3のタイプ別にこだわりすぎず選んでみてください。

大事なのは、手土産を渡す相手のことを考えること。「これ好きそうだったから選んでみたよ。」そんな気持ちで選ばれたものはきっと、相手に喜ばれる手土産になることでしょう。