工場リノベーションでスタジオ&カフェをつくろう!スタジオユノートルができるまで(後編)

工場リノベーションでスタジオを作りました。

ユノートルでは、1年ほど前に構想をはじめた、「写真スタジオとカフェの開設」という取組みがあります。

どんな風に進めてきたのかの詳しくは、こちらの前編の記事をどうぞご覧ください。

工場リノベ[before]

始めはこんな感じ。この状態からリノベーションは始まりました。

玄関(before)
工場内(before)
2F(before)

9ヶ月前に撮影した動画です。私たちの工場リノベはここから始まりました。見ていただくとわかるのですが、築50年の古い工場は、外観も内部もボロボロの場所もあり、なかなかの状態でした。

前置きの説明がかなり長いので、飛ばしていただいて(笑)、“3:31”からご覧ください

DIYと工事を進めること数ヶ月

住宅の解体工事から始まって、外回りの工事までたくさんの業者さんにお世話になりました。どんどん変わっていく様を見るのは楽しくワクワクしますね。

もちろん、自分たちでやる作業としてDIYも進めていきました。

工場リノベをやってよかったこと

DIYの面白さを知った

元茶工場のリノベーションをやってよかったなと思うことは、今まであまりやったことのないDIYに取り組んで、作ることの面白さと難しさを知ったこと。カインズやエンチョーといったホームセンターにやたら詳しくなったこと。道具がどんどん欲しくなりました。

近所の方と親しくなった

工場に何度も訪れるうちに、あまりお話ししたことのなかった、ご近所さんと挨拶をする機会も増え、親しく話すようになり、出来上がりを楽しみにしてくださっているのが嬉しかったです。また、工具を借りたり、植物を分けていただいたり。

田舎の良さを再確認した

そして、一番は、ここからの景色や空気が、他にはない場所だと実感できたことでした。私達が住む田舎の良さを改めて知る一年だったと思います。この場所を自由に使えるなんて、なんて恵まれているんだろう!そう思いました。

工場リノベ[after]

そうやってできたスタジオがこちらです。

先日お披露目会というイベントを開催させていただき、100名以上のご来店がありました。その様子も合わせて、ルームツアー動画を作りましたのでどうぞご覧ください。

まだまだ完成には至りませんが、これからは来年のグランドオープンに向けてさらに、この場所をブラッシュアップしていく予定です。