オーガニック抹茶の里『島田市鍋島』にあるカフェ、マッチャモアが新しい抹茶ライフを提案する。

オーガニック抹茶の里をつくろうとする試み

静岡県の島田市鍋島地区で、あるプロジェクトが進んでいます。それは『オーガニックな抹茶の里』をつくろうとする試みです。2016年、MOJ(マッチャオーガニックジャパン株式会社)が「世界でもっとも愛されるMATCHA FARMERS!!」をテーマに、若手農家5名が中心となって静岡県の島田市鍋島地区でオーガニックな抹茶づくりを始めました。

無農薬の畑づくりに始まり、新工場の設立、そしてマッチャモアというカフェのオープンなど2020年以降、本格的にスタートをしています。今回はそんなマッチャモアのカフェを中心に、島田市鍋島地区で始まっている『オーガニック抹茶の里』づくりの紹介をしたいと思います。

(この記事は、Matcha Organic Japan株式会社の提供でお届けする広告コンテンツです。)

オーガニック抹茶を本格的に楽しめる、カフェ『MATCHA MORE(マッチャモア)』

マッチャオーガニックジャパン株式会社(以下MOJ)が、『オーガニック抹茶の里』づくりのひとつとして運営しているのが、オーガニック抹茶を本格的に楽しめるカフェ『MATCHA MORE(マッチャモア)』です。

カフェ『MATCHA MORE(マッチャモア)』

こちらのカフェは鍋島地区にあったお茶工場をリノベーションしてつくられています。

『オーガニック抹茶の里』島田市鍋島地区で採れた抹茶を本格的に味わえるカフェとなっています。オーガニック抹茶ラテなどのドリンクを中心に、チョコレートフォンデュやスムージーなども味わえます。夏には抹茶を使ったかき氷なども楽しめるそうです。

マッチャモアでは使用している抹茶はMOJで購入が可能となっています。また、その抹茶を使って販売しているカフェメニューのレシピも公開しています。
今回はそんなレシピも少し紹介させていただきますね。

01.Organic matcha late / 本気のオーガニック抹茶ラテ

高級抹茶を使用した本格的なオーガニック抹茶ラテです。深い抹茶の香りを味わえます。
【レシピと作り方】
抹茶No.001を3g、湯50gを茶筌でとく。ミルク150gをスチーマーで55℃まで温めて、といた抹茶に加えてまぜる

02.Strawberry cold matcha late / いちごのアイス抹茶ラテ

オーガニック抹茶といちごの相性が抜群!つめたいいちごの抹茶ラテです。
【レシピと作り方】
抹茶No.002を3g、湯50gを茶筌でとく。氷を適量と手作りしたいちごピューレ18ぐぉカップに入れる。ミルク150gを加え混ぜ、上からといた抹茶を加える。

03.Matcha chocolate fondue / 抹茶チョコレートフォンデュ

抹茶をベースにチョコレートフォンデュを作りました。地元の季節の果物などと一緒に食すと格別です。
【レシピと作り方】
ホワイトチョコレートを温めて熔かし、生クリームとミルクを加えてなめらかな抹茶チョコレートソースを作る。季節のフルーツやスイーツを盛り付けて完成。

などなど、この他にも抹茶を使ったレシピを公開していますので、MOJが作っているYouTubeチャンネルをチェックしてみてください!

YouTubeチャンネル『MATCHA LIVES』

カフェ『MATCHA MORE(マッチャモア)』では、本格的な抹茶の作り方・点て方を学べます

MOJでは島田市鍋島地区でお茶摘みなどといったワークショップも開催しています。またカフェ『MATCHA MORE(マッチャモア)』ではプロによる本格的な抹茶の作り方や点て方を学べるワークショップも開催しています。

カフェとして楽しむこともいいですが、こういったワークショップを一緒に楽しめるのも『MATCHA MORE(マッチャモア)』ならではですね。これからは体験型のカフェがきっと人気になっていくことでしょう。

MOJがスタートした『オーナーシップ制度』に注目!

2021年度からMOJが本格的にスタートしようとしているのが、より多くのお客様にオーガニック抹茶を楽しんでもらいたいということで始める茶園のオーナーシップ制度です。

オーナーシップ制度とは「 MOJのオーガニック茶園5㎡分を1日¥50(¥1500/月)でオーナーになれる制度」です。リターンとして春・夏・秋・冬の年4回、返礼品リストから選んだ商品が届くサービスです。地方や農業を応援しながら旬のものが届くなんて、これからの私たちの暮らし方のひとつとしてはとっても素敵な考え方ですね!

オーナーシップ制度について、詳しくはこちらを参照。

いきなり応援というよりも、まずはこの取り組みをチェックしてからでもいいと思います。そんな方達のためにMOJではMOJサポーターズという取り組みを始めています。メルマガ会員で無料で始められます。お得なクーポンや無料サンプル、さまざまな情報が届きますのでこの機会に登録してみるのもいいかも知れません。

メルマガ登録はこちらから

若い農家たちの新しい取り組みを、カフェ『MATCHA MORE(マッチャモア)』で体験しよう!

カフェ『MATCHA MORE(マッチャモア)』のある島田市鍋島地区では、上記で紹介したように抹茶を中心とした農業の取り組みをいろいろと体験できます。
田舎の工場カフェを楽しむのもひとつだし、ワークショップなどを体験することもいいし、それをオーナーシップ制度やメルマガ会員として応援することも楽しいです。

これからの時代はこういった地方の取り組みがけっこう面白かったりもします。カフェライフマガジンでも、さまざまな地方の面白いカフェの取り組みなどもこれからご紹介していきたいと思います。

まずは私たちの地元、島田市にある『MOJ(マッチャオーガニックジャパン株式会社)』とカフェ『MATCHA MORE(マッチャモア)』をご紹介させていただきました。今後の彼らの取り組みに注目してみてくださいね!

MOJ(マッチャオーガニックジャパン株式会社)公式サイトはこちら