オシャレ男子向け!『見つけよう!お気に入りのひと鉢』ライフスタイルショップU2KANAYAでおすすめの小さな観葉植物6選。

おうち時間を楽しくしてくれる観葉植物が人気です。

コロナの流行もあっておうち時間が増えている昨今、観葉植物を育てる人が増えています。グリーンは見た目で癒やしてくれるだけでなくインテリアとしても空間を彩ってくれるライフスタイルをアップデートしてくれるアイテム。さらに「愛でる」「育てる」楽しみも与えてくれ、優しさやおおらかさといった人間性を育んでくれる素敵な生き物でもあります。

カフェや雑貨を扱っていた私たちのライフスタイルショップU2KANAYAでも2022年から植物の取り扱いを始めるようになりました。
今回はそんな経緯もあって、ささやかですが私たちのショップで取り扱っている植物たちから、観葉植物を始めてみたいなぁと考えている方々におすすめの小さな植物をご紹介したいと思います。
男性や女性によって多少おすすめの植物が違ってくるのかなぁと考えているので、メンズ、ガールズでそれぞれご紹介していこうと思っています!まずはメンズ編!!

『見つけようお気に入りのひと鉢』ライフスタイルショップU2KANAYAでおすすめの小さな観葉植物6選。メンズ編

最近、オシャレなメンズ達の中で植物を愛でている人たちが増えています。ライフスタイルショップU2KANAYAを運営している私もすっかり植物の魅力にはまってしまったメンズの一人です。笑
どうしてグリーンメンズが増えたのかにははっきりとした理由があるわけではないのですが、移り変わりが早い昨今のスピード感に今どきメンズも少々お疲れのところもあって癒されたいというのも一つの理由でしょう。
と同時に、メンズらしいコレクター的欲求を満たしてくれる要素があるのが、最近のオシャレメンズが増えている理由でもあると思います。

特にアガベや塊根植物などの値段が高騰していて、多くの男性たちがそのブームを後押ししているようです。
ガールズたちにはちょっと分かりづらいかも知れませんが、その独特なフォルムに痺れてしまう、そしてコレクションしてしまうメンズの気持ち、、、私は分かる気がします(笑)。

今回はそういったコレクションにも人気の植物を多めで紹介しています。沼にはまらないようにお気をつけください。^^;

メンズにおすすめの小さな観葉植物その1.アデニウムアラビカム

まずご紹介させていただくのが塊根植物(コーデックス)といわれるもの。マダカスカルなどで見られるでっぷりとしたいでたちの可愛らしいフォルムをした植物です。
今回ご紹介するのがアデニウムで、その中からアラビカムという種類のものをおすすめの植物としてご用意しました。

メンズに人気の塊根植物といえば、パキポディウムグラキリスがあげられると思いますが、いかんせんお高い。。。最初にご紹介するのに何万もつぎ込めとはいきなり言えません。
ということもあって育てやすさ、お手頃のお値段、少し希少性など、植物初心者のオシャレメンズの心をくすぐる要素を多く持っているアデニウムアラビカムをご紹介します。
アデニウムは塊根植物(コーデックス)の入門として紹介されることも多く、可愛らしさもあってか女性にも人気の植物です。
そのアデニウムの中でもちょっとでっぷりとしたカタチのアラビカムという種類のものをメンズのみなさまにはおすすめしたいと思います。ちょっと見つけるのに手間取るかも知れませんが、見かけたらぜひ手に取ってもらいたいと思います!

育て方は、光が好きで直射日光も大丈夫なので明るい場所で、水やりは冬以外は土が乾いたらたっぷりあげてください。冬は葉っぱを落としたらほとんど水やりはしなくて大丈夫です。暑さ寒さにも強いのでそれほど気にしないで明るい場所で育ててあげてくささい。

メンズにおすすめの小さな観葉植物その2.アロカシアポリー

続きましておすすめの小さな植物第二弾はアロイド系のアロカシアポリーです。アロイドとはサトイモ科の植物で、モンステラやクワズイモなどが有名ですよね。今回は少し小さめの植物ということもあって、アロカシアをご紹介したいと思います。

アロカシアもいろいろ種類がありますが、今回はそんなアロカシアの中からアロカシアポリーをご用意しました。
小さめの観葉植物といってもこちらは葉っぱが大きめで、鉢に対しておおぶりなバランスが逆にメンズにはおすすめだと感じています。レトロっぽい鉢に合わせたりするとぐっと魅力的になって、インダストリアルなお部屋なんかに合わせてみると海外のお部屋みたいでおしゃれになると思いますよー!

育て方はそんなに置く場所を選ばない植物なので、多少暗めの場所でも大丈夫です。水やりも吸収が弱めなのでたまにやる程度で大丈夫です。葉っぱが明るい方に向きがちなので時々置き換えてあげたりしてもいいと思います。寒さにはあまり強くないので冬は屋内の暖かい場所で育ててあげてください。

メンズにおすすめの小さな観葉植物その3.アガベチタノタ

昨今のメンズのグリーンブームの火付け役のひとつアガベ。塊根植物とともに多くのメンズコレクターを輩出しています。笑
筆者もそんなアガベ沼に落ちてしまった一人で、いくつもの種類を当店でも取り扱っております。そんなアガベの中から、やっぱり外せないチタノタをご紹介したいと思います。

アガベの中でも人気No. 1がチタノタとなっています。鋸歯といわれる葉っぱのトゲのようなうねりのある部分が獰猛な感じの野生的なアガベです。
そこまで大きくならずに迫力ある姿になってくれるのもきっと人気のひとつでしょう。チタノタの中でもまた種類が多く、それぞれ魅力があるので沼にはまってしまう人も多く、見た目以上に危険な(?)植物かも知れませんね!
最近はボール型に育っているものが人気で、オシャレな陶器鉢などと合わせて飾ると一気に男っぽいオシャレな空間を演出することができると思います。

育て方はとにかく明るい場所が好きで、あまり暗い場所で長く置いていると徒長といわれる葉っぱが伸びてしまう症状になってしまい、美しいロゼッタのカタチが崩れてしまいます。水やりも少なめで締めて育ててカタチを良くしていくのが最近のアガベの楽しみ方だと思います。植物自体は強い植物なので、屋内で育てたい場合は植物用のLEDなどと合わせて育てると安心して楽しむことができると思います。

メンズにおすすめの小さな観葉植物その4.ディッキア

アガベも気になるけど種類が多すぎたり、モノによって値段が高すぎたりと、初心者にはいくつかハードルが高い部分もありますよね?
そんなあなたにぜひおすすめしたいのがディッキアです。植物が気になり始めているメンズにはこちらのディッキアから始めてみるのがいいんじゃないかと思います。

もちろんディッキアにも数多くの種類があるのですが、アガベほど人気が高騰しておらず、種類によっての値段差もそんなにありません。子株たちが簡単に芽吹いてくれるのもあって割とかっこいいフォルムになってくれます。知らない間に大きくなったりもしてますが(笑)、繊細な育て方をしなくてもかっこよく育ってくれる、そんな植物がディッキアです。

寒さ暑さに強く、水も好きな割に少なくても丈夫に育ちます。観葉植物初心者でワイルド系が好きなメンズには超おすすめの植物です。
綺麗なカタチを維持したいなら暗いところではなく直射日光下のような明るい場所で育てるのが一番かと思います。

メンズにおすすめの小さな観葉植物その5.ビカクシダ

植物の三大沼と言われるものが先に紹介している塊根植物(コーデックス)、とアガベ、そして今回紹介するビカクシダです。
この三つの種類の植物はモノによっては何万、いや何十万もするものもあったりと、かなりヤバめの沼があったりしますが(笑)、それほど植物好きを惹きつける魅力があったりもします。

今回紹介するビカクシダは別名コウモリランといわれて鹿のツノだったりコウモリのようだったりとそのフォルムに魅せられる人たちが多いのではないかと思います。
写真のように板に水苔をつけてそこに着生させたりできるので、壁掛けのインテリアのようにおしゃれに飾ることもできます。
種類によっては育てるのが難しいものもあります。初心者の方はオーストラリア産の種類を選ぶといいと思います。

育て方は、シダの仲間になるので多少耐陰性があって、暗めの場所でも育てられます。とはいえ光も好きなので直射日光があたるような場所以外ならどこでも大丈夫だと思います。
水やりは貯水葉とよばれる根元の葉の部分に水を溜めることができるので、たまに水をたっぷりとあげてあげれば大丈夫だ思います。寒さには若干弱めなので冬は屋内で育てるようにしましょう

メンズにおすすめの小さな観葉植物その6.リプサリス

メンズ編6選の最後にご紹介するのが、垂れる系の植物で多肉植物の仲間のリプサリスです。以前はちょっと変わった植物っぽい扱いでしたが、最近は人気が急上昇している植物です。
インテリアとの相性がとても良くて、吊るしてあげるととてもかっこよくおしゃれな植物です。

リプサリスにも種類は数多くありますが、主に棒状のひもっぽいタイプのものが多く流通しています。ミルクブッシュに似ていますが、ミルクブッシュが上のほうに育っていくのに対して、リプサリスは下の方に垂れていくのが主な性質となっています。棚などにおしゃれに飾ってあげるとかっこいいメンズに見られると思いますよー。笑

育て方はこちらもそんなに気にしないでどこでも育てられます。室内の明るく風通しのよい場所が一番ですが、耐陰性もあるので室内でとても育てやすい植物になります。あまり強い光は好まないので直射日光などは避けるようにしてください。多肉の仲間なので水やりもそんなに頻繁にはやらなくて大丈夫です。土が乾いてしばらくしたらたっぷりあげてください!

植物を愛でて、優しくかっこいい大人のメンズに。

観葉植物やガーデンなどグリーンライフは、もう女性中心のものではなくなってきています。むしろ植物たちを元気よく育ててあげているメンズは最近人気になってきているのではないでしょうか?
植物は生き物です。ぞんざいに扱わず、あまり構いすぎないほどよく愛でてあげると、彼らはとても元気に育っていきます。植物を大切にできるメンズはきっと女性も大切にできてモテると思います。

次回は女性編を紹介していきたいと思います!
気になる観葉植物などがありましたらカフェといっしょにU2KANAYAまでぜひいらしてくださいね!

それでは素敵なグリーンライフを!!