ユーチューブチャンネル開設しました!インテリアにおすすめのエシカルなバスケット【動画】

この度、カフェライフマガジンのユーチューブチャンネルを開設しました!こちらでは、”カフェライフ”につながるモノやコト、ノウハウなど役に立つ情報を発信していきます!

見た目が可愛いとんがり帽子のバスケット

さて、一つ目の動画は注目のアフリカから届いたバスケット。

どこのおうちでも、カゴをインテリアに使っている方も多いと思います。私の運営する雑貨ショップ「アンライフ」でも、さまざまなカゴを扱っていてとても人気が高い商品のひとつです。その中でも、今回はとても見た目が可愛らしいカゴをご紹介しようと思います。

アップサイクルでつくられたカゴ

アップサイクルとは、廃物や使わなくなったものを、新しい素材やより良い製品に変換して価値を高めることです。リサイクルやリユースと違って、さらに価値を高めるという意味で、リサイクルの上を行くとも言われています。

こちらのカゴは、リサイクルされたプラスチックをテープ上にして巻くことで、素敵な模様を作っています。無地もいいけれど、なんといってもこのバスケットの特徴はこの色使いとデザイン。奇抜すぎず、インテリアのポイントになるカラー使いは、センスのなせる技ですね。

ちなみに、土台となるバスケットの部分は、水草のガマを使っています。日本にも生息する昔から有名な水草。これがこんな素敵なバスケットになるなんて、元々の水草をみてもなかなか考えれませんよね。

ガマ(蒲)とはどんな植物?特徴や育て方を解説!食べることもできる?

ガマは、水辺に多く生えている植物です。最大の特徴は、ソーセージに似た花穂です。また、秋になると花穂が爆発し、ふわふわの綿毛がたくさん出てきます。ガマは、若い芽などを食べることができる他、漢方薬の材料にも利用される植物ですが、時には駆除対象になることもあります。

増えすぎると駆除対象にもなる水草ですが、こうやって形になり、私たちの手元に渡ってくることで、毎日の暮らしの中で活躍してくれます。

セネガルの女性が丁寧に作っています。

ちなみにどこで作っているのかというと、こちらのカゴは、アフリカの最西端に位置するセネガルでつくられています。セネガル人はおしゃれで有名。カラフルな服を見事に着こなしています。

水草の茎を剪定する男性たち。その水草を編みながら、プラスチックテープを丁寧に巻き付け、ささくれをカットして仕上げます。

その後、集荷されたカゴたちは、馬車やバスの屋根につまれて出荷されます。なんだかのどかな風景が思い浮かびますね。

こちらはイメージです。

シンプルインテリアに、とっても合う

動画を撮ってみて思ったのが、意外にシンプルなインテリアにとてもよく合うということ。白ベースのナチュラルなお部屋でもなじみます。

お家で活躍、インテリアでのセネガルバスケットの使い方。

1.ベッドサイドで使う

ベッドサイドでリネン・パジャマを入れている方も。
大きめのものは、ゴミ箱として使っている方も多いです。

2.洗面所で使う

蓋つきのものは、中身が見えないのがいいですね。洗面所の棚に並べても絵になります。

3.リビング、キッチンで使う

キリムなどのアフリカ以外のインテリアとも、アンティークとも合うんですね。

これはかわいい!入りたくなる気持ちもわからなくもないですw。

4.出産祝いのギフトに贈る。

とんがり帽子のふたつきカゴ/ピンクMini(インテリア・アウトドア・コーヒー・小物入)

平な小さめのタイプは、オムツなどを赤ちゃんのものをリビングに置きたい時に使っているママが多いようです。(写真はコーヒーが入ってますが。)見た目に優しいかんじでインテリアを邪魔しませんね。出産祝いのギフトにおすすめです。

5.テントサイトでアウトドアに使う。

0506snowpeak05.jpg

テントのサイト作りでもカゴはとても役立ちます。アンティークのバスケットなどはよくテントサイトで見かけますが、セネガルのとんがりバスケットは見かけたことがありません。少し個性を出したい方には、人とは違ったカゴもおすすめです。これ一つ置くだけで写真にも映えますし、テントサイトがとてもおしゃれになると思いますよ!

セネガルバスケットの魅力を動画でご覧ください。

アフリカのカゴは種類がとても多いですが、この形は初めて見たというかたもいるかもしれません。魅力をぜひ知っていただきたくて動画を作りました。

雰囲気や形、大きさなどを比較しています。どうぞご覧ください。

商品購入はこちら▶︎ とんがり帽子のふたつきカゴ