最初のカメラは何がいい?コンパクトな一眼カメラでフォトジェニックな写真を撮ろう。

これから、カメラを始めたいというあなたへ。

こんにちは。カフェライフマガジンの写真部のNAOです。来年に写真スタジオとカフェを開設しようと奮闘してます。(^^;
そんな新米カメラマンの私がカフェなどでフォトジェニックな写真を撮る方法をこれからアップしていこうと思ってます。どうぞよろしくお願いいたします。

さて、今回はよく質問をいただく「カメラはどんなの買えばいいの?」という話題についてお話ししていきたいと思います。最初の一台って決めるのは本当に難しいですよね!今日はそんなあなたにおすすめなお話をしていきたいと思います。

まずは楽しくカメラのこと、写真のことを勉強してまいりましょう!

スマホで写真を撮っていないという方はほとんどいないと思います。今や一億総カメラマンの時代ですが、スマホの機能が高くなっていることもあってカメラを使って写真を撮ろうという方は減ってきているのかも知れません。

ただ、背景がぼけて人が美しく見えるポートレート写真やシズル感のある料理の写真、絵画のような美しい景色や天の川の写真など、スマホだけではなかなか撮れない写真もいくつかあります。今は発信の時代でもあります。カメラのこと、写真のことを少し勉強することで日常がより豊かになってきますよね。いい機会なので、ちょっとカメラや写真について勉強してみてはいかがでしょうか?

で、カメラのことを調べようとするとちょっと難しいこと、専門的なこともでてきたり、さらに種類もいろいろあって最初の一歩をスタートすることに躊躇してしまうこと、けっこうあったりしますよね。初心者の方に向けてカメラの初歩的なことから説明してまいりたいと思いますので、よかったら参考にしてくださいね!

まずはカメラの種類について簡単に説明してまいりたいと思います。

コンデジ?一眼レフ?ミラーレス一眼?どれがいいの?

まずカメラを買いたいなぁと思った時に、どんなカメラを買ったらいいのか躊躇しちゃいますよね!だったらスマホでも十分撮れるし、このままでいいか、、、なんて。(^^;

ちょっと待ってください!スマホでもいい写真は撮れますが、本カメラのことを知っていくとさらに写真の本質や楽しさが分かってくるので、グッとこらえてもう一歩進んでみましょう!
で、カメラの種類っていっぱいありますよね。コンパクトデジタルカメラや一眼レフ、そしてミラーレス一眼などなど。

他にもフィルムカメラがあったり、いろんな種類のカメラが存在しますが、初心者の方がまずは知ってもらいたいカメラは上記の3種類、コンパクトデジタルカメラや一眼レフ、そしてミラーレス一眼のこと。ここをまずはきちんと理解してもらうとカメラ選びが少し楽しくなってくるので、頑張ってみましょう!!

レンズ交換がいらないコンパクトデジタルカメラ。

最初に伝えておきたいのが、カメラの特徴にレンズが交換できるというメリットがあります。レンズを変えることでいろんな写真を撮ることができるので、それがメリットとなるのですが、初心者の方にとってはここがけっこうハードルの高いところもあって、レンズ交換式のカメラを手に入れても交換することなく撮っている人も多く見受けられます。
いいレンズが搭載されている高級コンパクトデジタルカメラは、レンズを交換しなくてかなりのクオリティの高い、スマホ写真よりもワンランクアップした写真が撮れるようになります。

コンパクトデジタルカメラはお店でもさまざまものが販売されているので、ここでもちょっと迷ってしまう方が多いと思います。
私がおすすめしたいのは、先ほどもお話ししたように、いいレンズが搭載されているコンパクトデジカメです。いいレンズというか、はっきりいうとボケ感がとれやすい明るめのレンズです。

F値というレンズの絞りについて数字化された目安があるのでここがF2.8とかF1.8とか小さくなればなるほど、明るいレンズになってきます。スマホと違って美しいボケ感が撮れるだけでワンランクアップした写真になるので、明るめのレンズを搭載したコンデジを探してみましょう!

おすすめは最近登場した映像にも強いコンデジのSONYのZV-1です。
映像中心に紹介されてますが、コンデジの王様RX100をより使いやすく設計され、値段も手に入れやすい価格で提供されてますのでよかったらチェックしてみてください、

写真を覚えるのに最適!デジタル一眼レフカメラ。

いい写真を撮りたいって思う人に一番伝えたいのが、写真が撮れる構造を知るということ。ボケ感のある写真や、やわらかい日差しの中のフォトジェニックな写真など、写真の仕組みを知っていないとなかなか撮ることが難しいことはいっぱいでてきます。
そういった写真の仕組みについてきちんと学ぶことができるのでこの一眼レフカメラというものです。

さきほどのコンデジと違ってレンズが交換できるというメリットがあります。ただ、その代わりにレンズについて多少知識が必要になってきます。またファインダーを覗いた景色と仕上がりが一緒になるわけではないので、少々写真のことを勉強しないときちんと撮ることができません。

とはいえ、最近のデジタル一眼レフカメラは非常に使いやすくなっていますので、ここから入門してみてちょっと苦労して最初から技術や知識を頑張って身につけてしまうのもいい方法だと思いますよ!一眼レフについておすすめの動画を作ってありますのでよかったらチェックしてみてください。

おすすめの一眼レフはやっぱり王道のEOS Kissシリーズですね。
コスパもいいし、本当に使いやすくなっているのでおすすめです。カメラ業界のNo.1メーカーのキヤノンの商品ということも安心です。

これからのカメラの主流のミラーレス一眼カメラ。

今の時代はなんといってミラーレス一眼カメラが主役になってきます。
一眼レフとミラーレス一眼の違いってなんなの?と思われる方はいっぱいいると思います。まー、その名の通りミラーがあるかないかというお話しなのですが。(^^;

この辺りを詳しく説明しちゃうとちょっと長くなってしまうので、メリットだけ。ミラーがないミラーレス一眼はその分軽量でコンパクトな設計が可能になってきます。

カメラってなんだかゴツくて重くて持ち運びが大変!って思っている方は男性でもいっぱいいます。

ミラーレス一眼が人気になっているのはまずはこのコンパクトさが最大の理由でしょう。あと、先ほど一眼レフではファインダーで見た景色と違うといいましたが、ミラーレス一眼ではファインダーで覗いた景色がそのまま写真になるというメリットがあります。ここは本当はしっかりした知識を得た方がのちのちはいいと思いますが、気軽にいい写真を撮るならミラーレス一眼一択でしょうか!!

フォトジェニックな写真を撮りたい女子におすすめ、オリンパスPEN。
オリンパスがカメラ事業から撤退というニュースがありましたが、サービスは継続。まだまだ大人気のオリンパスPENは最初の一台におすすめです!

どのメーカーのカメラがいいの?キヤノン?ニコン?それともソニー?

カメラ紹介ついでに、ちょっと参考までにメーカーのことについても少しお話ししたいと思います。
カメラを選ぶ時にとにかく種類が多すぎるのが悩みのタネですよね。私たちみたいに慣れてしまっている人にとっては、新しいカメラの情報などはワクワクすることなのでしょうが、最初にお店に足を踏み入れるとどこから手をつけたらいいか分からないですよね。

カメラの種類については大雑把に先ほどお話しましたが、それ以外にもセンサーサイズの違いや、レンズの違いなどたくさんの沼が待ち受けています。(^^;
ひとつひとつゆっくりと学んでまいりましょう!で、お次はメーカーについても少々お話ししてまいりたいと思います。

カメラメーカーの王様、キヤノン(canon)

カメラメーカーとしては最大手で、長い歴史としっかりとした技術、商品のラインナップで多くの人気を得ています。
最初の一台を選ぶのにあたって、とりあえずキヤノンを選んでおけば間違いないと思ってもらっても大丈夫だと思います。また一眼レフやレンズについてはダントツのラインナップを誇っているので、本格的なカメラやレンズをお探しの方にもおすすめできるメーカーです。

写真については、特に女性などのポートレートを撮るカメラマンなどに人気のメーカーで、やわらかく肌色のいい写真が撮れると好評です。
操作しやすいカメラのインターフェイスも人気で、初心者の方が入り口として利用するEOS Kissシリーズが特に人気です。

最近はEOS Rシリーズといったミラーレスカメラにも力を入れており、引き続きNo.1の座を死守してくると思われます。

実直なカメラづくりが人気、ニコン(Nikon)

一眼レフ時代にキヤノンと双璧をなしていたのが、ここで紹介するニコンです。
キヤノンが初心者を取りこんでいくのが得意だったのに対して、本格派の人たちに人気だったのがニコンのカメラ。実直なカメラづくりが多くのファンから支持されています。

一眼レフの完成形と言われたD850は、あらゆる性能で最高クラスを実現しています。ミラーレス時代になってやや存在感が落ちてきていますが、Zシリーズもスタートして、新たな魅力を発進しつつあります。宣伝が下手とよく言われますが(笑)、カメラの性能に関してはピカイチのメーカーだと思います!

カメラ界の異端児が急成長、ソニー(SONY)

ソニーはキヤノンやニコンとは違って、かなり早い段階からミラーレス一眼を中心とした商品ラインナップを展開していました。
当初は異端児扱いされていましたが、ここにきてカメラ業界はミラーレス一色になり、急成長を遂げています。

特に人気なのでα(アルファ)シリーズで、フルサイズミラーレスのα7IIIは若者たちに大人気のカメラになっています。この一台がミラーレス一眼カメラのムーブメントを起こしたといっても過言ではないほどのカメラとなっています。

カメラメーカーの巨人であるキヤノンを脅かす存在になってきており、今後のソニーの活躍からは目が離せないです。

他にも個性的な富士フイルム、マイクロフォーサーズのパナソニック、撤退したけどお洒落なオリンパスなど。

他にもカメラメーカーはたくさんあります。特に最近人気になっているのが、こちらも老舗の富士フイルム。個性的なつくりが熱狂的なファンを生み出しています。ミラーレスカメラも積極的に発売しており上記3メーカーを脅かす存在になりつつあります。
またマイクロフォーサーズという独特のセンサーサイズを展開するパナソニックも映像系の方に人気で、最近ではフルサイズミラーレスの市場にも力を入れています。そして先ほども紹介したオリンパスも撤退はしましたが、新しい会社が再生を虎視淡々とねらっておりOM-DヤPENなどもまだまだ大人気のカメラとなっています。

何事もやってみないことにはわかりません。まずは気軽にカメラをためしてみましょう!

ということでザザッと駆け足てカメラの入り口について説明させていただきましたがいかがだっでしょうか。
カフェライフマガジンではカフェのような居心地のいい暮らしを提案しています。美しい写真をとって記念に残したり、発信したりすることもそんな暮らしをサポートするきっかけになると思っています。

またカフェライフマガジンを運営しているユノートルでは来年、写真スタジオもオープン予定です。写真に限らず映像なども撮影できる田舎のハウススタジオを目指してこれから発信なども力をいれていきます。

このカフェライフマガジンでも写真についての素敵な情報を日々アップしていきますので、今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
それでは次回までまた!!