春キャン季節到来!キャンプは『手間』を楽しもう。アウトドアで春の旬レシピ&お洒落ドリンクにTRY

寒くて背中が丸まっていた冬・・・今年も本当に寒かったですね。それが一転!ポカポカ陽気に誘われて、一気に草木が生い茂り、私たちも思わず背伸びをしたくなる季節がやってきました。

春は気候が良く、キャンプを始めるのに最適な時期なのです。キャンプの醍醐味といえば、ズバリ『手間を楽しむこと』。家や学校だったら「面倒だな~。」と感じてしまう子供たちが、自然の中だとなぜか、自分から進んで「やりたい!」と前向きな気持ちになってくれます。

そして、自分で選んだ食材でお花見をしながらの料理。すごく特別な気分になりますよね。今回は、そんな春キャンプをもっと彩るカフェ風ドリンクや、ご飯を紹介します。

春からキャンプを始めてみたいアナタも。手軽にアウトドアで楽しみたいアナタも。そして、「キャンプ飯はBBQばかりでマンネリ気味~。」というアナタにも♪紹介しているレシピは手軽に作れるものばかりなので、是非挑戦してみてください。

この記事では、

  • 春に飲みたい!アウトドアで簡単カフェ風ドリンク
  • 春の旬の食材を使ったキャンプメニュー&レシピ紹介
  • 春キャンプを楽しむコツ【春キャンのデメリットも】

をご紹介しています。

ご飯の時間が楽しみだと幸せな気分になれますよね。この春は、冬で縮こまった体を伸ばして、思いっきり外で楽しんでみませんか^^

春に飲みたい!アウトドアで簡単カフェ風ドリンク

いちごシロップサイダー

見た目から春っぽさ満載の『いちご』を使って、手軽にカフェドリンクを作っちゃいましょう。市販のものより少し手間はかかるけれど、手をかけて作ると格別に美味しいし楽しい!大人も子供も大満足の、アレンジ自在な可愛いいちごレシピです。

作り方

  1. いちごを軽く洗い、ヘタを綺麗にとる
  2. いちご→炭酸水→蜂蜜の順にピッチャーなどに注ぐ
  3. 30分以上置いて、炭酸水にいちごのピンク色が移ってきたら完成

ポイント

炭酸水を白ワインに変えると、いちごサングリアに。他にも、いちごと蜂蜜でシロップを作ってヨーグルトやバンケーキにかけたり。いちごを使うだけで、ピンク色で春っぽくなっちゃうから不思議です^

コーヒーで作るアイスカフェラテ風ドリンク

日中の、少し汗ばむ陽気に冷た~いアイスカフェラテはいかがですか?カフェラテは、通常エスプレッソマシンを使って作りますが、今回はアウトドアで気軽に作れるドリンクということで『カフェラテ風』としています。痛みやすい牛乳の持ち運びにはコツがあるので、後ほどご紹介します。

作り方

  1. コーヒー豆を少し多めに挽く。濃いめのコーヒーを抽出。
  2. 氷を入れて冷やしたカップに、牛乳を注ぐ。
  3. 濃いめに抽出したコーヒーを上から注ぎ入れる。

ポイント

表面から氷を狙って静かに注ぐと、二層に分かれた綺麗なドリンクになります。濃さはお好みでOK。コーヒーを抽出するとき、湯を一気に注いでしまうと、せっかくの風味が逃げてしまので焦らずじっくりと。

アウトドアでコーヒーを楽しめる道具・材料をご紹介

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) コーヒーフィルター

コーヒーを飲むときに欠かせないフィルター。毎回使い捨てで、少し勿体無い気がしませんか?そこで、限りないコーヒー時間を楽しめる道具をご紹介!こちらは、洗って繰り返し使える、エコなステンレスメッシュ。収納もコンパクト。フックなし、あり、大きさも色々あります。

CAPTAIN STAG ポータブルコーヒーミル

キャンプでカフェ気分を味わうなら♪絶対必需品のポータブルコーヒーミル。393gと超軽量。20g挽けて約2杯分。
硬化ポーチが付いているので、持ち運びの際の衝撃にも強いスグレモノ。美味しいコーヒーを飲むためには、道具選びも大事です。

ロングライフ牛乳

暖かくなってきた季節、痛みやすい牛乳の持ち運びには特に気をつけなければいけません。そこで、私がオススメする方法は【ロングライフ牛乳を選ぶ】こと!

ロングライフ牛乳とは、常温保存が可能で賞味期限が長く設定されている牛乳のことです。通常の牛乳に比べて、高温で殺菌されていることや、無菌状態に近い環境で製造されていることで常温保存や長期保存が可能になっています。

まさに、キャンプや野外での活用にピッタリの商品ですね。でも、いくら優れたポテンシャルを持っていても、直射日光の当たる場所や開封済みでの保存はNG!未開封商品を、クーラーボックスに入れて持ち歩くのが一番安心かと思います。

春の旬の食材を使ったキャンプメニュー&レシピ紹介

春が旬の食材は沢山ありますね。ふきのとう、タラの芽、こごみ、山ウド、タケノコ、玉ねぎ、キャベツ、アスパラ。どれも、寒い冬を越して力強く芽吹いた食材ばかり。食材に感謝して、美味しくいただきましょう。

ふきのとうとキャベツのベーコンパスタ

材料

  • パスタ160g(2人分)
  • ふきのとう50g /キャベツ2枚/ベーコン40g
  • おろしにんにく小1 /塩胡椒 少々 オリーブオイル 適量

作り方

  1. キャベツを洗ってざく切りにする。
  2. ベーコンを適度な大きさに切る。
  3. オリーブオイルを熱したメスティンに、おろしにんにくを入れてベーコン、キャベツ、ふきのとうを炒める。
  4. メスティンに水を入れ、沸騰したらパスタを二つ折りにして茹でる。
  5. 汁気がなくなったら、パスタが茹で上がっているか確認。
  6. 塩胡椒をして軽く炒める。

ポイント

メスティンが小さければ、フライパンでもOK!
パスタは速茹でタイプがオススメです。
食材は、前もって切った上でジップロックなどに入れて、調理がしやすいようにしておきましょう。

オススメのメスティン

CAPTAIN STAG メスティン UH-4113

メスティンは、本来はご飯を炊くのに使うので、小ぶりなサイズが多いです。2人分以上だとフライパンの方が余裕をもって料理ができると思います。

春キャンプのメリットとデメリット

なんといっても、春の麗かな、抜群に良い景観を楽しむことができちゃいます!お花見をしながらのキャンプはもう格別!!つくしやシロツメクサなどの春の草花を見て楽しむのもよし♪摘んで花冠を作るのも楽しいですね。

春は、虫が比較的少ないこともあり、虫が苦手な方も安心してキャンプを楽しむことができると思います。そして、夏休みなどの長期休みや繁盛期よりは人も少なめな印象なので、ゆったりと過ごすことができます。

メリットしかない春キャンプですが、唯一のデメリットといえば、日中と夜間の寒暖差が激しいことです。春でも夕方~日が落ちてくると、日中とは打って変わって気温が急に下がってきます。

せっかくのキャンプも、寒さに気を取られていれば楽しめないので、風を通しにくいアウトドアジャケットなどの羽織を持っていきましょう。寒暖差を避けるため、標高の高いキャンプ場は避けた方が安心だと思いますよ。

まとめ

春は景観も良く、過ごしやすい気候なので、キャンプが初めての方にもオススメな時期です。「心が落ち着かない。」「リフレッシュしたい!」忙しい現代人にはつきものですよね。

そんなときは、普段の便利な生活と少し離れてみて、キャンプで『手間』を楽しんでみませんか?自分たちで火を起こしたり、食器の片付けやゴミの分別など、ご家族やご友人と協力してやってみてください。時計を見ることも忘れるくらいの充実した時間を皆で過ごせることでしょう。便利な生活では味わえなかった時間が、きっと心を穏やかにしてくれますよ。

大人も子供も動物たちも、大自然の中で思いっきり深呼吸してみてくださいね。今回ご紹介した、旬の野菜や果実を使った春にオススメのキャンプメニューで、この春は自分にも手間をかけてあげてください^^心も体も自然体で元気にいきましょう♪

文:life.s24