カフェマスターが教えるハンドドリップのためのおすすめのコーヒーアイテム【2021年版】

おうち時間が多くなった2021年。本格的にハンドドリップコーヒーを始めてみませんか?

0803handdripcoffee02.jpg

コロナ禍によっておうち時間がとても多くなった2021年。みなさまのライフスタイルもずいぶん様変わりしたのではないでしょうか?
そんなライフスタイルの変化が多くなっている今、カフェライフマガジンとしては、本格的なコーヒーを始めてみるいい機会だと考えております。コンビニでも安くおいしいコーヒーが飲める時代ですが、せっかくなのでもっと美味しいコーヒーを自分でつくってみてはいかがでしょうか?

自分で淹れるハンドドリップコーヒーとは?

コーヒーについて全く興味がない人にとって、美味しいコーヒーって何?というのがまず最初の感想ですよね。笑
そんなコーヒー初心者の一人であった自分が、カフェを始めたこともあってすっかりコーヒーの魅力にはまったしまったので、まずはその魅力について語りたいと思います。

0803handdripcoffee03.jpg

そもそもコーヒーの飲み方にはいろいろあります。缶コーヒーで飲んだり、コンビニで全自動マシンで淹れてもらったり、おうちでも粉を買ってきて淹れたりと。。。様々なコーヒーの飲み方があると思いますが、今回おすすめしたいのが、コーヒーを豆から買ってきて自分で淹れる「ハンドドリップコーヒー」です。

「ハンドドリップコーヒー」とはその名の通り、自分でお湯を注いでコーヒーを淹れるやり方。コーヒー豆からコーヒーをつくることは、思っているほど難しいものではありません。そして、コーヒーの美味しさがグンと上がります!コーヒーを淹れる作業も楽しくなる、とってもおすすめの淹れ方が「ハンドドリップコーヒー」です。

ハンドドリップコーヒーの手順(初心者用)

初心者のためにハンドドリップコーヒーの手順について簡単に説明したいと思います。

①コーヒー豆をグラインダーを使って挽く。
②粉になったコーヒーをドリッパーに入れる
③お湯をコーヒーの粉にゆっくりと注ぐ。
④コーヒーサーバーやカップにコーヒーが出来上がる。

0803handdripcoffee04.jpg

シンプルに言うと、上記のことだけでハンドドリップコーヒーは出来上がります。やり方はとっても簡単でほとんどの人は問題なくできるでしょう。
ハンドドリップコーヒーの魅力はここから先(沼とも言う。笑)。豆の選び方から、豆の焙煎の仕方、さらに豆の挽き方からお湯の注ぎ方まで、自分なりの美味しいコーヒーの作り方を研究することができます。おうち時間が多くなった2021年、ハンドドリップコーヒーの魅力にはまってみてはいかがでしょうか?

ハンドドリップコーヒーを淹れるために必要な器具

ハンドドリップコーヒーを淹れるためには多少なりとも専用の器具が必要になってきます。どんなアイテムが必要になるかと言うと・・・

①コーヒー豆を粉にするグラインダー
②粉を淹れるドリッパー
③ドリッパーにつけるペーパーフィルター
④できたらコーヒーサーバーも

こちらのアイテムがあればすんなりと美味しいハンドドリップコーヒーを淹れることができます。今回はそれぞれの器具についておすすめのアイテムを案内したいと思います。

①ハンドドリップコーヒーおすすめのグラインダー【2021年版】

まずはコーヒー豆を轢くためのアイテム、グラインダーの紹介。

グラインダーとはコーヒー豆を自分の好みに合わせた粗さで挽いてくれるマシンです。数えきれないくらいのグラインダーがメーカーから発売されていますが、どのマシンがいいかを選ぶのはとても難しいですが、出来たら粉を砕くやり方がコニカルカッターかフラットカッター(フラットディスク)のものを使用していただきたいと思います。少々値は張ってしまいますが、コーヒー豆を均等に碎くことが出来て雑味の少ないコーヒーを淹れることが出来ます。手動式はアウトドアなどではかっこいいですが、本格的にハンドドリップを始めたい人には手間がかからない電動式をおすすめしたいと思います。

家庭用のグラインダーで抜群の完成度を誇ったカリタのナイスカットミル。こちらの後継機であるナイスカットGが今回おすすめの電動式グラインダーです。ナイスカットミルが2016年に生産終了したために発売された後継機なので、仕様はほとんど変わっておりません。多くの人に愛されたこのマシンをぜひ使ってみてもらいたいと思います。(ナイスカットミルのネクストGもおすすめですが、刃がセラミックで低速回転なので、精度をもとめるならやはりナイスカットGがおすすめです)

②ハンドドリップコーヒーおすすめのドリッパー【2021年版】

③ハンドドリップコーヒーおすすめのペーパーフィルター【2021年版】

ドリッパーとペーパーフィルターは対になるものが多いので、今回は一緒に紹介したいと思います。ドリッパーにも様々なものがあります。メーカーもカリタやハリオ、メリタやコーノ式ドリッパーなどいろいろあります。どれがいいとかはあんまり関係なく、淹れ方の違いなどがあったりします。どれを選んでいただいてもそんなに問題ないと思いますが、とっても見栄えのいいカリタのウェーブドリッパーを今回はおすすめしたいと思います。

④ハンドドリップコーヒーおすすめのコーヒーサーバー【2021年版】

そのままコーヒーカップに注ぐやり方もなしではないですが、分量の把握などが難しかったり、何人か分を作りたかったりする時にはコーヒーサーバーがあった方が便利です。こちらのコーヒーサーバーも様々な種類のものが販売されており、どれを選んでも特に問題はないと思います。ただ、サーバースタンドを使ってスケールで計るやり方をしない場合がほとんどだと思うので、目盛りがしっかり入っているものが初心者氏にはおすすめかな?今回は見栄えもあってオシャレで、目盛りがしっかりついているハリオのオリーブウッドをご紹介させていただきます。

おうち時間をつかってアイテムを手に入れて、美味しいハンドドリップコーヒーを淹れてみよう!

コーヒーはどんなものであっても美味しく飲めると思います。ただ、コーヒーは飲むだけではなくて淹れるという楽しみもあります!ハンドドリップで淹れることでその美味しさもグンとアップもするので、今回は淹れる楽しみもあるハンドドリップコーヒーについてご紹介させていただきました。

0803handdripcoffee05.jpg

今回紹介したアイテムはそれなりに高価なものになりますが、王道のものを知ってもらった上でハンドドリップコーヒーの沼にはまってもらった方がいいかなぁと思いご紹介させていただきました。笑

豆を挽いた時にでる香ばしい匂いや、注いだ時にふんわりと感じるやさしい香りなど、缶コーヒーや全自動のコーヒーでは味わえない感動がハンドドリップコーヒーにはあります。おうち時間が増えたこの機会に一度ハンドドリップコーヒーの沼にはまってみてはいかがでしょうか?^^;
それでは素敵なコーヒーライフをお過ごすくださいませー!!