キャンプ料理で充実おうちカフェ。オススメのクッカーでできる簡単メニューを紹介!

おうちでも楽しめるキャンプ料理

ここ数年、空前のキャンプブームですね!SNSではおしゃれキャンパーがこぞってインスタに写真をアップ。

ドラマやアニメでもキャンプを題材とした作品があったり、今まで全く興味のなかった人でもキャンプが気になってしまう程トレンドを席巻しています。

しかし2020年。誰も予想もしてなかったコロナの流行。アウトドアが思うようにできない状況の中、「おうちキャンプ」なる楽しみ方も誕生しました。

かく言う私も、コロナの緊急事態宣言真っ只中の2020年4月から、自宅の庭でキャンプ飯を作り続けています。

そんな私のオススメおうちキャンプ料理の楽しみ方をご紹介します!

キャンプ料理って美味しくて楽しい!

キャンプ料理ってどんなイメージがありますか?バーベキューだったり、飯盒炊爨(はんごうすいさん)だったり。昭和生まれの私にとってはおしゃれとは程遠い、「とりあえず火を通して食す!」みたいなイメージがありました。

あまり美味しさを求めないと言うか、せいぜい外の空気が美味しさのスパイスになるくらいの、極めてハードルが低い食事です。

しかし、近年のキャンプブームでは、SNS映えも意識してか、オシャレで美味しいキャンプ料理がもはやスタンダード!

味のクオリティも格段に上がり、お店で食べるレベルの料理がキャンプ料理で味わえるんです。

プロの料理家や、現役シェフが考案するメニューも続々登場。

シェフが教える【キャンプ飯】焚火でハムステーキとキーマカレー byChef Ropia料理人の世界

キャンプ料理が「火を通して食べる」ものから、「手間をかけて作る時間と、ゆっくり味わう時間を楽しむ」というものに変わってきました。

また、最近ではキャンプ料理グッズも充実しているため、誰でも本格的なキャンプ料理を楽しめるように。

キャンプ用品でお馴染みのコールマン。
直火調理で食材をより美味しく調理できる、こんなおしゃれで便利なバーベキューグリルも人気です。

またガスバーナーでも、今は便利なツーバーナーなどがあります。
いろいろな料理を楽しみたい人は、同時に調理できるツーバーナは欠かせないアイテムです。

オススメのキャンプ料理グッズ

私が昨年からキャンプ料理を始めから現在まで、非常に使用頻度が高いキャンプ料理グッズがいくつかあります。

今回はオススメのクッカーを3つご紹介します!

メスティン

まずは万能クッカーメスティン!キャンプに全く興味のない頃は、メスティン?それ食べられるの?状態でしたが、今やこれなしではキャンプ料理は語れない程の、使用頻度ダントツ一位のクッカーになっています。

素材はアルミ製なので軽い上に熱伝導率が高く、火力が小さくてもしっかり調理できるのが特徴です。

私はよくアルコールストーブ でソロキャン飯を作るのですが、お米一合炊きなんか、火にかけて蒸らす時間を含めて40分前後で食べられるんです。

また、お米だけでなく、パスタや煮込み料理、蒸し料理もできるので、これ1つで様々な料理を楽しむことができます。

メスティン

ホットサンドメーカー

ホットサンドメーカーって昔からあると思うんですが、こんなにもキャンプ料理に重宝するとは思いませんでした!

私が使用しているのはお手軽な価格のこちらのタイプ。
軽くて挟みやすく、フッ素加工なのでこびりつきもなし!

また、上下取り外しもできるので洗いやすかったり、フライパンとしても使用できます。

パンに好きな具材をサンドするのはもちろん、肉まんをギューっとプレスしたり、冷凍パイシートを使ってアップルパイを作ったりと、調理方法は多彩なんです!

ホットサンドメーカー

スキレット

おしゃれキャンプ料理に欠かせないアイテム、スキレット!スキレットの特徴はなんといっても重量感のある鉄。熱伝導は文句なしで、食材にじっくり熱を入れ、さらに冷めにくいので、熱々の料理を楽しめます。

スキレットはお皿代わりにそのままテーブルに置いても様になるのが嬉しいんです。
木製のスキレット鍋敷もセットで使うと、また雰囲気が出ます。

ただ、手入れを丁寧にやらないと、あっという間にサビてしまいます!食べ終わったらすぐ洗い、水分はしっかりとって油を塗り込んで保管しておきましょう。新聞紙などに包んでおくと安心です。

スキレット

キャンプ料理をカフェ風にするには?

キャンプ料理といえば、お肉に焼きそば、ソーセージ…となんだか茶色ばっかりになってしまいがちに。

キャンプ料理をカフェ風にするコツは、なんといっても彩りが大事!
食材でも、フルーツ、野菜、ハーブなんかもいいですね。

そして大事なテーブルウェア、おしゃれなカトラリー。
テーブルの上に置くランタンや、ドリンクは海外メーカーの瓶ビールや、ワインを置いて雰囲気を出すのもオススメ。

盛り付けもワンプレートにすると、全体のバランスが取りやすいです。

食器は木製のプレート、シェラカップ、ホーローの容器、スキレットなどを使うとグッとおしゃれになります。

おしゃれなキャンプ料理テーブルコーディネート 出典:hinata

キャンプ料理でおうちカフェ〜レシピ3選〜

キャンプ料理を研究してもうすぐ1年!
これまで100種類以上のキャンプ料理を作ってきた私がオススメのキャンプレシピを3つご紹介します!

コーンたっぷり!バターコーンベーコン炊き込みご飯

バターコーンベーコン炊き込みご飯

子どもも大好き!コーンをたっぷり使ったシンプルで間違いなく美味しい1品です。クッカーはメスティンを使用しています。

●材料

  • とうもろこし(コーン缶でもOK) 1/2本
  • ベーコン 2枚
  • バター 5g
  • 粗挽きこしょう 適量
  • 乾燥パセリ 適量
  • しょうゆ 適量
  • 米 1合
  • 水 180cc

作り方

1、お米は30分吸水しておく。吸水したら、コーン、ベーコン、バターと一緒に炊く

2、炊けたらこしょう、しょうゆ、乾燥パセリをかけて出来上がり

CMのあの味?!レーズンバタートースト

レーズンバタートースト

CMでおなじみ、ヤマザキのレーズンゴールドを使った、簡単バタートーストです。あのCM、やたらと美味しそうでおしゃれにな食べ物に見えますよね!
その秘密はスキレットにあります!

ヤマザキの公式レシピでは、ハーブは「タイム」を使用しているようでしたが、私はローズマリーで作りました。

●材料

  • レーズンゴールド 1枚
  • バター 10g
  • ローズマリー 適量

●作り方

1、スキレットを弱火で温めたら、バターを半量入れて細かくしたローズマリーを入れる

2、レーズンゴールドを置いて、焼き色がつくまで焼く

3、裏面を焼く前に、もう半量のバターを入れて裏面も焼いたら出来あがり

チーズがトロ〜リ!ベーコンカマンベールトマトホットサンド

ベーコンカマンベールトマトホットサンド

ホットサンドメーカーを使った、チーズたっぷりのホットサンドです。
カマンベールチーズを使っているので、モチっととろけるチーズが絶品ですよ。

●材料

  • 食パン(6枚切り) 2枚
  • ミニトマト 3個
  • ベーコン 4枚
  • カマンベールチーズ 1個
  • オリーブオイル 適量
  • 塩こしょう 適量

●作り方

1、ホットサンドメーカーにオリーブオイルを適量入れて、ベーコンをカリッとするまで焼く

2、食パンにベーコン、トマト、カマンベールチーズをのせて、ホットサンドメーカーでプレス。裏表1分半ずつ焼いたら出来上がり

キャンプ料理はどこでも楽しめる!

なかなか外出ができない今だからこそ、気分だけでもアウトドアを楽しみたいですよね。おうちの中はもちろん、自然豊かな場所に出かけて、外でチャチャッとキャンプ料理を楽しむのもいいですよ。

大事なのは、どこで楽しむか、より、どう楽しむか!いろいろなオリジナルレシピを試したり、テーブルコーディネートにめちゃくちゃこだわってみたり。

素敵な思い出の1ページが、彩豊かなキャンプ料理でにぎわいますように♪