HARIOのガラス商品は日本製で安心。実際使って感動したオススメ3点をご紹介

HARIO(ハリオ)という日本発祥のメーカーをご存知ですか?

コーヒー好きの方なら「知ってるよ~!」って方も多いのでは。世界的なスペシャリティーコーヒーの大会で、一躍脚光を浴びたコーヒードリッパー『V60』はかなり有名ですよね。

本場のプロが認め、信頼を置いている商品が日本生まれとは・・・なんとも嬉しく誇らしい気持ちになります。

HARIOは、約100年前から続く耐熱ガラスのメーカーです。ガラス商品は全て『日本製』材料は『天然資源100%』を大切にしており、安心・安全を守っている会社です。

このコーヒードリッパー『V60』を始めとするコーヒー関連商品の他にも、様々な商品を企画・製造・生産、その全てを自社で行っている徹底した物造り。

最近ではカフェをオープンさせたり、こだわりのガラス商品で作ったアクセサリーショップなど、幅広い事業を展開。ますます魅力的で応援したいメーカーなのです。

今回はそんなHARIOの商品の中でも、私が実際に使ってオススメしたい3点をご紹介!他にも、HARIOの歴史や環境問題に配慮した生産体制など、数々のこだわりにも触れていきたいと思います。

使いやすくてシンプルオシャレなHARIOの世界、今一度改めてご紹介させてください。

HARIOの特徴【耐熱ガラス】【環境に優しい企業】

HARIOとは

1921年、主に理化学品を取り扱う耐熱ガラスのメーカーとして創業。現在は日本で唯一、耐熱ガラスの自社工場を茨城県に所有しています。それにより高品質で比較的安価な商品の提供が可能になりました。

『日本製』『100%自然素材』を大切にしており、その品質の良さは海外でも大きく評価されています。

耐熱ガラスってどんなガラス?

HARIOの特徴の『耐熱ガラス』は、熱に強いガラスのこと。『強化ガラス』ではないので、衝撃に対する強度は通常のソーダガラスと同様です。

通常のガラスは『熱割れ』を起こしてしまう性質を持っているので、熱湯を入れたり電子レンジを使用するのは御法度でしたが、『耐熱ガラス』は温度変化に強い特徴を持ったガラス。

電子レンジやオーブンの使用も可能で、食洗機に入れても大丈夫なのです。

HARIOのこだわり

商品を作る過程での取り組み

HARIOは1972年から『地球に優しい企業』としての取り組みで、煙突のない工場で物造りをしています。これは、煙突からの排気ガスによって隣接の環境や地球を汚さないことや、工場内で働く社員に配慮する想いから生まれました。

通常のガラス工場は重油を使ってガラスを溶かしていますが、HARIOの工場は電気を使ってガラスを溶かしています。これにより煙突のない工場の実現に成功しました。

環境に配慮した商品を選ぼう

耐熱ガラスの原料は、珪砂(ケイシャ)、ホウ砂、ホウ酸、アルミナのみ。泡切り剤には塩を使っています。100%自然素材なので、簡単にリサイクルすることが可能です。

また、「ガラスボールが割れた」「茶漉しが汚れた」などのトラブルがあれば部品交換をしてくれます。この取り組みには、商品を長く使ってほしいというHARIOの想いが現れています。

私が実際に使っているオススメ商品3点ご紹介!

耐熱ガラスボウル3点セット

ハリオ公式オンラインショップ

綺麗にスタッキングできて、場所を取らずに収納できるガラスボウル3点セットです。オーブン・電子レンジ・食洗機にも対応。耐熱ガラスなので傷がつきにくく、そのまま食器として使ってもお洒落なんです♪

特にSサイズは中々見かけない形と大きさで、生クリームを泡立てたり、チョコレートを湯煎したり、お菓子作りに大活躍中。

湯煎する時はワンサイズ大きいボウルと相性抜群なので、ちょうど良い器を探す手間が省けるのが個人的に嬉しいポイント。

3点セット・耐熱ガラス・made in japanなのにお求めやすいお値段にも脱帽です。少し重さがありますが、その分、食材を混ぜている時の安定感があります。一度使うと「もうこのボウルしか使えない!」となるくらい、お気に入りの商品です!

フィルターインボトル ポータブル

マイボトルlover(!)でもある私のお気に入り。容量は160ml、400mlの二種類展開です。160mlは小さめなので、シェイカーとして活用する方法もあるのだとか。

中々見ないフィルターinタイプ。これ凄いんです!果物を入れたフルーツティーや、蜂蜜レモンジュースをフィルターで綺麗に濾してくれ、最後まで美味しく飲めるところが私のニーズにピッタリでした。

HARIOですが、耐熱ガラスではありません。耐熱性、強度に優れたトライタン製のPCT樹脂で作られています。人体に影響があるといわれているBPAがフリーなところも、安心して使うことができますね。

「凄く良い商品だけど、この形、洗いにくくないの?」とお思いでしょう。心配は無用、見てください。フィルターのところにスクリューが付いていますよね?なんとここから分解可能!

フィルター・パッキン・本体・飲み口に分解されるボトルは、隅々まで綺麗に洗えてとても衛生的なんです。消費者の悩みを的確にとらえ、商品へとフィードバックしてくれるところがHARIOの素晴らしいところです。

耐熱湯呑み5点セット

こちらの商品名は『湯呑み』ですが、飲み物はもちろん、プリンを焼いたりソースの入れ物としても大活躍!本当に使う頻度が高くて、買ってよかったと思う商品です。

耐熱ガラス製なので、生地を入れてそのままオーブンで焼くことができます。もちろん、食洗機や電子レンジもOK。熱伝導が良いので、均等に熱が入って上手に焼き上がりますよ♪

お客様の飲み物入れとしてもオシャレ。まさかこんなに使い回されている器だとは思いませんよね。(笑)断熱ガラスは傷が付きにくいので、長く清潔に使うことができます。

買った商品を大切に使うことは最大のエコ。HARIOの商品は『お客様に長く使っていただけること』を掲げて商品造りをしているので、長持ちで丈夫なのです。

HARIOの商品は幅広い

今から約100年前に理化学品を取り扱う企業として誕生したHARIO。今でもその形態は変わらず、耐熱ガラス商品を作り続けています。そしてさらに進化し、近年は様々な事業を始めています。

HARIOカフェ

主力商品『V60』をはじめ、HARIOの商品を使って入れたコーヒーを、HARIOの食器を使っていただくことができるカフェ。コーヒー豆は、HARIOが選出したスペシャリティーコーヒーを使っています。

フードメニューは店舗・季節によって変わるので、いつ伺っても新鮮な気持ちで料理を楽しむことができますね♪時々コーヒーのワークショップを開催していたり、商品販売のスペースもあります。

HARIOのアクセサリー

キラキラと綺麗なガラス製のアクセサリーたち。ガラス職人の技術を継承するために造られた商品を販売しています。繊細なガラスのアクセサリーは、透明度が高く、角度によってまた違って見えますね。

使い手の色で表情が変わるような、シンプルイズベストなアクセサリーです。

まとめ

創業1921年から約100年あまり、時代のニーズに合わせて様々な商品を世に送り出してきたHARIO。HARIOの商品は「そうそう、それが欲しかった!」という、かゆいところに手が届く商品が多いことに感動せざるをえません。

シンプルかつ使い手の色を邪魔しないデザインは、HARIOにしか出来ないセンスと技術の賜物!一度使うと、きっとあなたもHARIOのトリコになりますよ♪

製造の過程で出る排気ガスや粉塵に配慮していたり、100%ピュアな素材を使用していたりと、安心・安全にこだわっていてとても信頼できますよね。

HARIOカフェやアクセサリー店にも機会があれば訪れてみたいです♪HARIOの精神や、商品の素晴らしさはお届けできたでしょうか?私ももっと色々なHARIOの商品を使ってみたくなりました。

文:life.s24